2021年はどんな年?②

続いては、風水の観点から2021年について調べてみました。

『九星気学』は先天的な運命を導き出す「命術」であるのに対して、『風水』はそれを受け入れたうえで、良い運勢はより強運を享受できるよう、低調運なら被害を最小限に食い止めるための「相術」とされています。

2021年の総体運
基本的には、『九星気学』の総体運と同じです。2021年は、努力をしてもなかなか報われない、誰も目を向けてくれない。そんな不遇の年となりそうです。
しかし、今後10年の変革の期間に突入する始まりの年です。努力を続けなければその後に待つ開運気に強運を享受できなくなります。
先見の明を持って、新しい流れが訪れることを信じて努力していけば、この種は必ず育ってきます。くじけずに自分と運気を信じて努力していけば必ず陽が当たる場所へと行けるでしょう。

六白金星はリーダーシップの年であり、1人1人が時代を変えていくことが大切です。理性・情報・コミュニケーションを大切にしながら振り回されないように自分の軸を持つことが大切です。その結果傑出した個人が出現する可能性があります。(例えば、影響力のあるユーチューバーとか、民主・人権活動家など)

2021年のラッキーカラー・ラッキーフードなど
そんな、報われないながらも努力を続ける人を勇気づけるために、開運カラーやアクションをご紹介します。

ラッキーカラー
ベージュ人の和の象徴 ・・・ 人間関係を良くします。安心と信頼を支える家庭や財産をつくります。
ラベンダー病魔退散・幸運引き寄せ ・・・ 厄をはねのけ、幸運を引き付ける。防御の象徴
金色最強カラー ・・・ 金運だけでなく、人気や才能、タイミングを高めます。
黄色金運UP ・・・ 金運・明るい笑顔と健康・新しい変化をもたらします。

ラッキーフード
【魚料理】色々な運を呼び込む ・・・ 赤身は健康や仕事運、白身は人間関係に効果あり。
【海苔巻き】人付き合いを円滑に ・・・ かんぴょうは人間関係に効果あり。魚を巻けばダブル開運メニューに。
【お茶】厄落としの時間を作る ・・・ 日本茶を基本とし、紅茶・ハーブティでもよい。厄落としや交際運がアップします。

ラッキーナンバー
1』と『2』となります。 『1』は、人との縁をお金の円に換える力があり、『2』は繰り返しの努力や根気を意味します。

開運アクション
日本の伝統芸能
お茶と楽しむ
料理をする
神社仏閣めぐり
特に神社仏閣めぐりでは、お住まいの近くの神様と一度だけでなく何度も参拝して、深く懇意になると自分の運気が上がっていくことを実感できるかも。

以上は、どんな本命星の方にも有効ですので、ラッキーカラーのアイテムを身に着けたり、ラッキーフードを月一で食すなど実践してみてください。

本命星別のラッキーカラーなど
各本命星別に開運アドバイスをご紹介します。

ラッキーカラーの「五行説」による九星の属性に関連しています。例えば「一白水星」の属性は「水」ですので、「青」「水色」などが本来のラッキーカラーとなります。それに対して各九星は毎年回座していますので、前年に配座していた九星の影響を受けます。先の例で言えば「一白水星」は2021年は南に配座していますが、2020年は南に「二黒土星」が配座していました。よって、二黒土星の本来のカラーである「茶」「赤」の影響を受けて、「紫」「赤紫」となります。
上記表のラッキーカラー下段は2021年特有のものとなります。

それぞれ各九星の吉方位に、ラッキーカラーの干支の置物を置いたりして、よりよい1年にしてください。

 

2021年もコロナウイルスにより、外出の自粛やテレワークなどで自宅にいる時間が増えていることと思います。この機会を利用して、逆に『風水お掃除』をして、家での生活を楽しんでみてはどうでしょうか?日頃から「片付けなければ」「整理しないと・・・」と思っていた箇所だけでも徹底的にキレイにするのもいいかと思います。自分が暮らす家に多くの幸運を呼び込みましょう。
また、家族がいる方は、パートーナーやお子様とのコミュニケーションを深め、より絆を強くする時間になればと思います。
やがて来る幸運期のために前を向いて努力していく1年です。頑張りましょう。

【参考】
≪文献≫
Dr.コパの風水のバイオリズム
≪サイト≫
占いガール『2021年はどんな年になる?ラッキーカラー、風水、フード、方角…2021年の開運ポイントを大公開!』
ライフスタイル『200年に一度の転換期が到来! 2021年は「風水」で開運に導く』
サンキュ!『2021年風水開運行動BEST10【Dr.コパの風水解説】』