「ハチの巣」で隣から苦情が!

「ハチの巣退治」のやり方や注意点などを簡単にお教えいたします。

と言うのも、自分の家の換気口にハチの巣ができてしまい、お隣さんから苦情が来てしまいました。弊社の害虫駆除サービスとして行っておりますが、まだ、巣が小さかったこと、ハチの種類がアシナガバチだったので、自社の部隊・器具類を使わずに個人レベルで退治しました。個人でハチの巣退治をやられる場合に参考にしてみてください。

 

①ハチの種類の確認
まず、どんな種類のハチなのかを確認してください。民家や庭の木などに巣を作るハチは主に以下の3種類です。

スズメバチは非常に攻撃的で、刺された場合死に至るケースもあります。見た目かなり黄色い部分が目立ちます。アシナガバチもそこそこ攻撃的です。見た目は、黒っぽい部分が目立ち、後ろ足が長いのが特徴です。ミツバチは、巣にちょっかいを出さなければ襲ってくることはありません。

②ハチの巣の大きさを確認
巣の形状からも見分けることができます。スズメバチの巣は、見た目が壺や花瓶のような形で色は茶色やグレーっぽい色をしています。アシナガバチやミツバチの巣は、よくある6角形の格子状の穴がいくつもある形です。

そこで、大きさですが、15㎝未満であればまだ働きハチがそれ程多く羽化していない状態なので、比較的容易に退治できます。20㎝を超えるような巣であれば、多くの働きバチが羽化しており、巣に近寄った際に一斉に飛び出してきて襲われる危険性が高まります。

15㎝以内の巣なら、市販の殺虫剤を2本購入しておきます(噴射距離が長いのがおすすめ)。

③ハチの巣の位置を確認
最後に、巣がどのような場所につかられているかです。開放的な場所にあれば、巣に近付きやすく殺虫剤も巣全体に行き渡りやすいです。スズメバチは、屋根裏や地中に巣を作ることもあります。閉鎖的な場所、巣に近づきにくい場所にある場合は、非常に退治が難しくなります。


今回の巣は、ハチの種類は、アシナガバチで巣の大きさもまだ小さく、2階ベランダから届く位置だったので、一般に売っている殺虫剤と家にある道具で退治することにしました。

⑴決行は夜8時
ハチは、日没後およそ2、3時間以内に巣に帰ってきます。基本的に夜は目が見えないので活動が鈍ります。そこで、夜の8時に退治開始です。

⑵服装は家にあるもので十分
夜は活動が鈍っているといえ、当然巣を攻撃されれば反撃してきます。ある程度の防護が必要です。そこで役立つのがカッパ(レインコート)です。帽子(ベストはフルフェイスのヘルメット)と手袋、マスクやタオルで顔を覆い、足元もしっかりガードしてください。首にはタオルを巻いてください。殺虫剤も風向きによって自分の目に入ったりすると痛いので、ゴーグル(水中眼鏡)をすることをお勧めします。

⑶巣の位置と風向きを確認
巣の位置とハチがどの程度いるかを確認します。ここで白い明かり(懐中電灯)を直接巣にあてると向かってきます。懐中電灯に赤いセロハン(ラップして赤のマジックで塗っても可)をかぶせて使用してください。殺虫剤は2本以上用意してください。できるだけ噴射距離が長いものを選んでください

⑷殺虫剤をかける
殺虫剤1本分を風上から、できるだけ近づいて巣をめがけて殺虫剤を噴射してください。大量のハチが羽音をさせながら次々に向かってきますが、ひるまずに殺虫剤をかけ続けてください。ゴキブリと違い、殺虫剤が付着すればすぐに下に落ちます。巣の周囲からハチがいなくなったら、巣を取り壊します。まだ、殺虫剤が残っているようであれば、予防のために巣の周囲に噴霧しておきましょう。(来年以降にまた作られる可能性がありますので、3,4月頃に予防も兼ねて巣跡に噴霧しておきましょう)

⑸落ちたハチには触らない
下に落ちた多くのハチは、まだお尻がピクピク動いており針を刺す能力がまだ残っています。絶対に触らないでください。ここで殺虫剤の残った1本を落ちているハチに噴霧して、完全に息の根を止めます。取り除いた巣にも噴霧しておきます。翌日、明るくなってからハチの死骸と巣を回収して、燃えるごみとして捨てて完了です。

⑹1~2日はまだ働きバチが来る?
巣を除去しても、朝の早い時間にブンブン羽音をたててハチが戻ってくることがあります。これは、たまたま駆除時に巣に戻ってこなかったハチがいたためです(いわゆる朝帰りハチ)。ほっておけばいなくなりますが、気になるようであれば、再びハチに殺虫剤を吹き付けて殺します。私の場合は、ほっておきました。

 


個人レベルで、ハチの巣を駆除する場合の注意点は、
❶対象のハチが、スズメバチでないこと
❷巣が15㎝以下の小さなものであること
❸巣が開放的な場所にあり、殺虫剤が噴霧しやすいこと
❹ある程度の防護的服装を自分で用意できること

上記以外の場合は、やはり専門業者の依頼されることをお勧めします

「ミツバチの巣なら、ほっておいても大丈夫ですが、小さなお子様がいらっしゃる場合にはやはり気になるものです。また、黒い服や香水の匂いなどにも反応して襲ってくる場合がありますので、ハチの巣を見つけたら早めに対処することをお勧めします。

Follow me!