2018年1月30日

遺品整理

遺 品 整 理

 ”その時”は、ともすれば突然やってきます。その後のご遺族の精神的、体力的負担は、計り知れないものがあると思います。その状況下で遺品整理作業を進めていくのは、とてもつらく、大変なことだと思います。当社では、その負担を少しでも和らげ、様々な視点からのご提案をし、お力添えするのが、メインとなるサービスです。
遺品整理作業で一番重要なのは、「大切なもの、必要なもの」と「不用品、捨てるもの」を的確に判断して分別することです。しかもこの作業は、当事者であるご遺族の方々でしかできません。なぜなら、「思い入れのあるもの」「親子の思い出を想起させてくれるもの」「形見分けの対象になるもの」などの仕分けは、関係者、ご遺族の方にしかできないからです。 当社の遺品整理士がお客様と一緒になって遺品の仕分けを行うこともできますが、時間がかかり、そのためお客さまの経済的負担も大きくなりますので、お勧めしません。
そこで、遺品整理士の立場から、おおまかな「遺品整理の手順」をお教えします。


遺品整理の手順

①大まかな「やることリスト」をつくる
実家の状態のチェック、財産や重要書類の有無の確認、今後の実家の処置、相続の協議時期などを決めます。
②スケジュールを立てる
ここで、遺品整理作業を「急がない」のか「売却や明け渡しが決まっている」のかで異なってきます。それぞれの場合での、「やることリスト」に従って、それぞれの項目の人員確保、役割分担、所要時間などの概算をし、作業全体の終了までのスケジュールを作ります。
③関係者、遺族全員で下見をする
できるだけ関係者全員で実家の状態や遺品などを確認しましょう。参加できない方がいる場合は、写真を撮って送るなどして、どのような遺品が残されているかなどを確認してもらいましょう。高価な遺品があった時に、「形見分け」や「相続財産分割」などで後々のトラブルのもとになるからです。 遺品整理作業に非協力的な人がいるときは、「委任状」をもらっておくほうがいいでしょう
④「必要なもの」「不要なもの」を分別する
基本的には、遺品整理では大部分のものを処分することになります。「必要なもの」「遺すもの」は、「思い入れのあるもの」「引き取って使いたいもの」だけにしましょう。また、遺族間で「形見分け」をする機会も作りましょう。この判断ができるのは、関係者・遺族の方々だけです。みなさんでしっかり話し合って決めましょう。
⑤「不要なもの」のうち価値のあるものと価値のないものに分ける
買って3年以内の家電、貴金属品、古美術骨董、ゲームソフトなどは、業者に買い取ってもらえます。 リサイクルショップや古美術商を手配して見積もってもらいましょう。 また、大きな家具類を先に業者に引き取ってもらうと、後の片付けが楽になります。
⑥最後に残った本当に「不要なもの」を処分する
スケジュールに従って、関係者で役割分担し、日程を決めて「地域の一般ごみ」として捨てることになります。大きな家具類は、「粗大ごみ」として捨てることになります。(地域・種類によって料金が異なります)
近隣とのトラブルを避けるためにも、指定ゴミ日やルールは守りましょう。何日にもわたってゴミ出しができない場合は、廃品回収業者などを利用するのも有効です。
⑦その後の実家の扱い
実家が賃貸物件の場合は、原状回復の問題が、持ち家の場合は、売却するのか賃貸物件として貸し出すのかなどについて、関係者間での話し合い・相続協議を通じて決めた後に、不動産業者や場合によっては解体業者などを手配して、相談・見積もりを行うことになります。


弊社サービスのご案内

遺品整理士として、④の要不要品の仕分け作業からお手伝いすることはできます。しかし、遺品整理士だからこそ、この④の仕分け作業は、ご遺族の方々でやっていただきたいと考えています。それは、「遺品」を実際に手に取ってみることで、「故人への思いの再確認・再認識」の機会となるからです。故人が大切にしていた「腕時計」や「人形」、いつもかけていた「めがね」など故人にゆかりの深いものは、その後の扱いに困ることもあるでしょう。そんな時は、事前に宗派などをお知らせ頂ければ、「遺品の供養」「お焚き上げ」を手配をすることは可能です。
私たちオービットがお手伝いするのは、⑤以降の作業からになります。古物商営業許可を取得していますので、まだまだ使えるテレビ・パソコン・エアコンなどの買取りをいたします。絵画や古美術に関しては、提携している古美術商が行います(紹介料などは頂きません)。
残った本当に「不要なもの」の処分も請負います。その際に、「所在不明のもの」「見つからない重要書類」などがある場合は、その旨を事前にお知らせ頂ければ、その捜索もあわせて効率的に片付け・処分作業を進めていきます。
そして最後の実家の処置についても、原状回復のための修繕や解体から売却まで、すべてお引き受けいたします。


遺品整理は、本当に大変な作業です。当然それぞれの家庭にそれぞれ固有の問題もあるなど、「遺品整理の手順」通りには行かない場合も多々あると思います。急な退去や売却で早急に整理・片付けが必要な場合でも、24時間即対応可能ですので、そんな時は、些細なことでも構いません、是非当社オービットにご相談ください。もちろん相談は無料です。


⇨付加サービスはこちら⇦

⇨料金表はこちら⇦

対応エリアは、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県及び関東近郊です。
お見積り・ご相談は無料です。
ご連絡お待ちしております

⇨電話でのお問い合わせ 0120ー546ー292⇦

⇨メールでのご依頼はこちら⇦

⇨弊社へのご質問・ご相談はこちら⇦